INFONEEDS

アーカイブ : Android タグ

Google、5月のAndroidセキュリティ情報を公開 NVIDIAコンポーネントの脆弱性などを修正

Google、5月のAndroidセキュリティ情報を公開 NVIDIAコンポーネントの脆弱性などを修正

Google、5月のAndroidセキュリティ情報を公開 NVIDIAコンポーネントの脆弱性などを修正   ■□記事抜粋:ITmedia□■ 米Googleは5月7日、Androidの月例セキュリティ情報を公開した。端末メーカーなどのパートナーには、少なくとも1カ月前に通知済み。パートナー各社からユーザーの端末向けに...

Google、Androidの月例セキュリティ情報を公開 計26件の脆弱性を修正

Google、Androidの月例セキュリティ情報を公開 計26件の脆弱性を修正

Google、Androidの月例セキュリティ情報を公開 計26件の脆弱性を修正 ■□記事抜粋□■  米Googleは2月5日、Androidの月例セキュリティ情報を公開した。「2018-02-01」「2018-02-05」の2種類のパッチを通じてAndroidの脆弱性に対応しており、2018-02-05以降のパッチレベルで全...

見られたくないアプリを暗証番号でロック、カスペルスキー新製品

見られたくないアプリを暗証番号でロック、カスペルスキー新製品

記事抜粋 カスペルスキーは16日、Android向けのセキュリティアプリ「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Android」の最新版を、Google Playストアや同社直販サイトで販売開始した。価格は税込3,024円(1年1台版、ダウンロード版)から。 「カスペルスキー インターネット セキュリティ fo...

スマホに感染、仮想通貨を採掘させるウイルス―Google Playに登場

スマホに感染、仮想通貨を採掘させるウイルス―Google Playに登場

記事抜粋 Androidスマートフォンを操って、仮想通貨を採掘させる不正なアプリケーションが、「Google Play」に複数登場した。トレンドマイクロが報告している。 実際には多くのスマートフォンの性能はまだ仮想通貨を効率よく発掘するには不十分だという疑いはあるが、しかし不正アプリはそれを試みるようになっており、各日に機器の...

「WPA2」の脆弱性情報、セキュリティ機関が公開 パッチ適用を呼び掛け

「WPA2」の脆弱性情報、セキュリティ機関が公開 パッチ適用を呼び掛け

記事抜粋 影響はAndroidやLinux、Windowsなど広範に及ぶことから、修正パッチが公開され次第、適用するようユーザーに呼び掛けている。 Wi-Fiで使われている暗号化技術「WPA2」(Wi-Fi Protected Access II)に脆弱性が報告された問題で、米セキュリティ機関のCERT/CCは10月16日、セ...

Linux 脆弱性「Dirty COW」を突く攻撃手法を新たに確認。Android がこの問題の影響を受ける可能性。

Linux 脆弱性「Dirty COW」を突く攻撃手法を新たに確認。Android がこの問題の影響を受ける可能性。

2016年10月、Linux に存在する脆弱性「Dirty COW」が公開されました。この脆弱性には CVE識別子「CVE-2016-5195」が割当てられており、悪用された場合攻撃者がシステム管理者の権限を取得することが可能となります。 2016年10月、Linux に存在する脆弱性「Dirty COW」が公開されました。こ...

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top