INFONEEDS

Googleが発表会で重大バグ「ハンバーガー絵文字の具材順問題」を直接謝罪 観客から爆笑&歓声が巻き起こる

Googleが発表会で重大バグ「ハンバーガー絵文字の具材順問題」を直接謝罪 観客から爆笑&歓声が巻き起こる

 

■□記事抜粋:ねとらぼ□■

米Googleが現地時間5月8日に、発表会「Google I/O 2018」を開催しました。新商品やサービスなどが多数発表されましたが、このなかでGoogleの最高経営責任者であるサンダー・ピチャイさんが“Androidの重大なバグ”について謝罪する一幕がありました。その重大なバグとは、そう、「ハンバーガーの絵文字の具材並び順問題」です!

この問題は、2017年10月末に発覚したもの。「Andoirdのハンバーガーの絵文字ではチーズの位置が具材のなかで一番下になっているがおかしいのではないか」と指摘されたことから、全米のネットを巻き込む議論に発展しました(関連記事)。

サンダーさんは、指摘された日の内に自身のTwitterで「最優先で修正する」と発言。11月末には最新バージョン「Android8.1」のプレビュー版で修正されていることが確認されていましたが(関連記事)、修正されたことがついに直接明かされたというわけです。

会場ではこの「ハンバーガー絵文字問題」をニュース番組風に伝える映像がスクリーンに映し出されると、客席から大きな笑いが起きました。さらに、同じくおかしいと指摘されていた「グラスの半分ぐらいしか注がれていないのに飲み口部分から泡があふれているビールの絵文字」も修正したことを発表。今度は会場から歓声が巻き起こるなど、大きな盛り上がりを見せる一幕となりました。

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: ねとらぼ

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。