INFONEEDS

インターネット上のコンテンツを監視・削除するモデレーターは「最悪の仕事」

インターネット上のコンテンツを監視・削除するモデレーターは「最悪の仕事」

 

■□記事抜粋:Gigazine□■

インターネット上に多数存在する児童ポルノや犯罪写真などをチェックし、必要があれば削除するのがコンテンツ監視者(モデレーター)の仕事です。そんなモデレーターの仕事は想像以上に過酷で、「最悪の仕事」と呼ばれることもあるほどです。実際にFacebookでモデレーターとして働く女性が、仕事の難しさやこれまで見た最悪のコンテンツなどについて赤裸々に明かしています。

‘It’s the worst job and no-one cares’ – BBC News

Facebookは2018年4月24日にコミュニティ規定ガイドラインの改訂版を公開しました。ここにはユーザーが投稿してもよいコンテンツとはどのようなものかが示されているのですが、同時に初めてFacebook上のコンテンツの監視・削除を行うモデレーターが「どのような基準で処理を行っているか」が明かされました。そんなコミュニティ規定ガイドラインに従って違反コンテンツの削除を粛々と行っているモデレーターに迫るのがこのムービー。

 

「モデレーターの仕事が過酷であることはよくわかっています。しかし、グラフィックコンテンツはモデレーターが監視するコンテンツの中のほんの一部に過ぎません。Facebook上に誰かがアップロードした最悪のコンテンツはますます増加しているので、我々はテクノロジーを駆使してコンテンツの監視・削除を行う必要性に迫られています」と語ります。

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: Gigazine

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。