INFONEEDS

山口達也わいせつ事件のネットの反応に対するスマイリーキクチさんのツイートが「重みが違いすぎる」と話題

山口達也わいせつ事件のネットの反応に対するスマイリーキクチさんのツイートが「重みが違いすぎる」と話題

 

■□記事抜粋:ロケットニュース24□■

強制わいせつ容疑で書類送検された山口達也さん。2018年4月26日には謝罪会見を開き、事実関係を認め無期限謹慎を発表した。

日本中に衝撃を与えたこの事件。ネットでも様々な声があがっているが、そんなネットの反応の一部に対するスマイリーキクチさんのツイートが「重みが違いすぎる」と話題になっている。

・超ヘビー級のネット被害

スマイリーキクチさんと言えば、かつてボキャブラ天国でブレイクを果たした後、「凶悪事件の犯人」というデマがインターネット上で流布。長年にわたり誹謗中傷や脅迫を受け続けた超ヘビー級のインターネット被害者である。

・山口達也強制わいせつ事件について

そんなスマイリーキクチさんが、様々な角度から憶測やディスが飛び交う本件について、以下のようなツイートを投稿していた。

「一部のネットユーザーがこの事件の被害者探しをしているようだけど、憶測で名前や個人情報を書き込んでも名誉毀損罪になるし、事実もアウトだからね。コピペやリツイートは最初の発信者と同じ責任で、借金に例えるなら連帯保証人と一緒なの。安易な投稿や拡散はさけましょう」

──本サイトでもお伝えした「被害者探し」について釘を刺す形だが、実際にネットの誹謗中傷に晒されたスマイリーキクチさんの言葉は重みが違った。この投稿に対し、ネットでは以下のような声があがっている。

 

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: ロケットニュース24

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。