INFONEEDS

Twitterの「違反報告」に新たな選択肢 身体的な障害など守られるべき点への誹謗中傷、差別投稿で通報可能に

Twitterの「違反報告」に新たな選択肢 身体的な障害など守られるべき点への誹謗中傷、差別投稿で通報可能に

 

■□記事抜粋:ねとらぼ□■

4月2日、Twitterが「違反報告」のページをアップデートしました。「何についての報告ですか?」の選択肢に、「法的または社会的に守られるべき特定のカテゴリー(人種、宗教、性別、考え方、障害など)を誹謗中傷または差別している」が追加されました。

Twitterでは以前からこれら「法的または社会的に守られるべきカテゴリーを攻撃する投稿」を禁止しており、今回のアップデートでよりルールを明確化した形となります。

「違反報告」は、Twitter上で禁止された内容を投稿しているユーザーを、営に報告するための機能。報告されたユーザーの違反が認められると、凍結などの処分が下されます。従来の報告の選択肢は以下の4つで、今回増えたことで5つになりました。

  • 嫌がらせ行為
  • 身体の安全または健康を脅かす強烈な身体的脅迫
  • 個人情報または写真の公開
  • スパムを投稿しているユーザーがいる

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: ねとらぼ

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。