INFONEEDS

Facebookが偽ニュースを拡散させたロシアの数百のアカウント&ページを削除したと発表

Facebookが偽ニュースを拡散させたロシアの数百のアカウント&ページを削除したと発表

 

■□記事抜粋:Gigazine□■

2016年の大統領選において偽の情報を発信し混乱を生じさせたとして、Facebookがロシアの企業Internet Research Agency(IRA)に関連する全てのアカウントを見つけ次第削除していると発表しました。FacebookとInstagramを含めて、既に270以上のページ&アカウントが削除されたとのこと。

Authenticity Matters: The IRA Has No Place on Facebook | Facebook Newsroom
https://newsroom.fb.com/news/2018/04/authenticity-matters/

Facebook is banning hundreds more accounts run by Russian trolls – Recode
https://www.recode.net/2018/4/3/17194430/facebook-banning-ira-russian-troll-accounts-internet-research-agency

 

2016年の大統領選において、ロシア人およびロシアの団体が個人情報を盗んでFacebookやInstagramでアメリカ人になりすまし、グループを作成したり扇動的な画像を投稿するなどして選挙に干渉したとして、2018年2月にロシア人13人とロシアの3団体が起訴されました。訴状の中では、Internet Research Agency(IRA)の従業員がトロールアカウントを作成し、大統領選の期間中にボットを使って議論を見せかけ政治的な混乱を生じさせたこと、またこれらの活動においてFacebookやInstagramが大きな役割を果たしたとして言及されています

そして2018年4月3日付けで、FacebookのSCOであるAlex Stamos氏は、IRAによって操作されていた138ページのFacebookページおよびFacebookアカウント70個とInstagraアカウント65個を削除したと発表しました。これらのページのコンテンツには広告が含まれており、内容の95%がロシア語で、ロシア在住の人やロシア語を使う人をターゲットとしていたとのこと。

削除理由についてFacebookは「IRAは繰り返し偽アカウントの複雑なネットワークを使い、2016年の大統領選前・大統領選中・大統領戦後にわたってFacebookのユーザーをあざむき、操作してきました。これが私たちが彼らにFacebookを使って欲しくない理由です。私たちは最新のアカウントとページを、『コンテンツに基づいて』ではなく『IRAに操作されていることから』いくつか削除しました」と説明しています。議論と人のつながりを重視するFacebookが「コンテンツ」ではなく発信者に基づいて削除するのはイレギュラーな判断といえます。

削除された投稿はこんな感じ。政治的内容からロシアの観光ガイドのようなものまでさまざまです。

 

IRAが何を行っているのかについて、Facebookは透明性を備えた方法でその内容を共有していきたいとしており、今後数週間内にIRAに関連したページに「いいね!」を押したりアカウントをフォローしたりした時には、ユーザーがヘルプセンターを通してそれをチェックできるツールを公開する予定とのことです。アカウントの中には戦略を変えセキュリティーチームの削除から逃れようとするものも存在しますが、Facebookはさらなるアカウントを発見して同様に削除していくと記しています。

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: Gigazine

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。