INFONEEDS

Google、虚偽ニュース対策とメディア企業支援の「News Initiative」に3億ドル投入

Google、虚偽ニュース対策とメディア企業支援の「News Initiative」に3億ドル投入

 

■□記事抜粋:ITmedia□■

米Googleは3月20日(現地時間)、“ジャーナリズムの未来を築く”ためのイニシアチブ「Google News Initiative」(GNI)の立ち上げを発表した。そのゴールに向けて、向う3年間で3億ドルを投じる計画だ。

GNIは、「デジタル時代のジャーナリズムの未来を切り開くべく、Googleが報道業界とのコラボレーションを推進する取り組み」。

同社はFacebookやTwitterと並んで虚偽ニュース拡散の対策を求められている。News Initiativeで、メディア企業が収益を確保し、コンテンツの品質向上に注力できるよう支援することでGoogle検索結果などのコンテンツ信頼性を高める狙い。

GNIでは以下の3つの目的に焦点を当てる。

  1. 質の高いジャーナリズムの強化
  2. 持続可能な成長のためのビジネスモデル展開
  3. ニュースメディアのための技術革新

1つ目は、虚偽ニュース対策だ。YouTubeの「トレンド」に虚偽動画を長時間掲載したような問題をシステム改善で解決していく。また、選挙や速報などの虚偽ニュース対策のための「Disinfo Lab」を立ち上げる。さらに、ユーザーが情報の真偽を判断できるようになることを支援するために、Poynter Institute、スタンフォード大学などの第三者機関と協力し、米国でデジタル情報リテラシー向上のためのプロジェクト「MediaWise」を展開する。

2つ目は、メディア企業の収益増支援。同社は検索結果で適切なコンテンツが表示されるよう機械学習システムを改善したり、モバイルでの高速表示「AMP」への参加を呼び掛けたりしている。その一環として、読者がメディアの購読(サブスクリプション)しやすくするサービス「Subscribe with Google」(日本では「Googleで購読」)を立ち上げた(関連記事)。

3つ目の技術革新については、メディア企業が自社のジャーナリストに安全にインターネットに接続するためのVPNを簡単に構築するJigsawによるオープンソースツール「Outline」を紹介した。

 

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: ITmedia

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。