INFONEEDS

Twitter、「会話の健全性」を測る指標を公募 悪用への迅速で公正な対処を目指し

Twitter、「会話の健全性」を測る指標を公募 悪用への迅速で公正な対処を目指し

 

■□記事抜粋:ITmedia□■

米Twitterは3月1日(現地時間)、Twitterに投稿されるコンテンツの「健全性」を測定する指標を公募すると発表した。

Twitterはこれまで、嫌がらせ、ハラスメント、虚偽ニュース拡散などへの対策として、利用規約に反したコンテンツを削除することに集中してきたが、その対処が迅速でないことや、不透明であることに対する批判が高まっている。

ジャック・ドーシーCEOは13連投ツイートで、「現実世界の負の部分について、われわれは予測も理解も完全にはできていなかった。この点を認め、総合的で公正な解決策を見つけることにコミットする」と語った。

 

 

ドーシー氏は「何かを改善するには、そのレベルを測定するための指標が必要だ。人体の健康を測る指標の1つに体温がある。人は体温の測定方法と、体温を正常値に戻すための対策を知っている」とし、Twitterの健全性を保つためにも測定の指標が必要だと説明。

公式ブログには「Twitterの健全性指数は、より健全な討論や会話、批判的な思考(クリティカル・シンキング)をどのように奨励し、また、嫌がらせ、乱用、スパムをどのように減少させるかの観点から設定、測定されます」とある。

「これはTwitterだけでできるものではなく、Twitterだけで行いたいとも考えていない。そこで、私たちをサポートしてくださる優れたアイデアと実行のための提案を公募する」(ドーシー氏)

 

 

公募するのは、Twitterにとっての健全性の定義と、その測定値の出し方。4月13日までに専用ページ(英語)から応募する。

採用された応募者は、Twitterと共同で開発に取り組むよう要請される。開発のための資金と、Twitterの公開データへのアクセスが提供される。

 

▶▶▶全文は下記リンクより

情報源: ITmedia

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。