INFONEEDS

三井住友カード、「ロック機能付きクレジットカード」発表 カード番号を液晶で表示

三井住友カード、「ロック機能付きクレジットカード」発表 カード番号を液晶で表示

記事抜粋
 三井住友カードと米Dynamicsは1月9日、米国ネバダ州ラスベガスで開催される「CES 2018」(2018年1月9日~12日、現地時間)で「ロック機能付きクレジットカード」を2018年に日本で展開すると発表した。

 これまでのクレジットカードは表面にカード番号が全て記載されていたが、このロック機能付きカードはカード番号の一部が記載されておらず、パスコードを入力すると表示する仕組み。カードにはLEDランプや液晶、番号を入力するタッチ式ボタンが搭載されており、カードを利用するたびにパスコードを入力して液晶にカード番号を表示させる。

 カードが起動すると、磁気ストライプとICチップ機能が使える状態になり、決済できる。店頭、インターネット決済共に利用できる。なお、利用できるのはカード番号表示中のみで、カード利用後は再び液晶の番号が非表示となり利用できなくなる。

 パスワードは、カード受け取り後にユーザー自身が設定。設定したいパスワードを2回入力すると、設定が完了する。

 既存のVisa加盟店であれば、従来の決済インフラや加盟店システム(端末など)を使って利用できるという。

情報源: ITmedia

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。