INFONEEDS

YouTube、不適切なコンテンツ対策を強化 「YouTube Kids」ガイドライン公開も

YouTube、不適切なコンテンツ対策を強化 「YouTube Kids」ガイドライン公開も

記事抜粋
YouTubeが、一見家族向けで実は子どもに見せられないような動画や、未成年が危険にさらされるような動画の増加を受け、対策強化を発表した。ガイドラインの適用範囲を広げ、既に50以上のチャンネルを停止した。

米Google傘下のYouTubeは11月22日(現地時間)、サービス上で不適切なコンテンツ、特に家族向けのようで実際はそうではないコンテンツが増えていることを受け、こうしたコンテンツを排除する5つの取り組みを実施していると発表した。

1. コミュニティガイドライン適用の厳格化、機械学習による早期発見
2. 家族向けの不適切な動画での広告引き上げ
3. 未成年出演動画への不適切なコメントのブロック
4. 「YouTube Kids」向けコンテンツのガイドライン公開へ
5. コンテンツを判断するパートナー専門家と「Trusted Flagger」の増員

情報源: ITmedia

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。