INFONEEDS

困っている人に教えたい。絵文字が文字化けする原因と対策

記事抜粋
知っている人は知っている、絵文字の世界。

みなさんは普段、絵文字をどれくらい使いますか。ヘビーユーザーでもまったく使わない人でも、送り主でも受取手でも、文字化けによって歯がゆい想いをしたことがある人は多いのでは?

アプリ、デバイス、プラットフォームが多様化した現代ならではの事情を含めて、文字化けが起きる要因、その防ぎ方を紹介します。ガラケー時代から絵文字に慣れ親しんできたという絵文字エキスパートも、果てしない文字化けの謎に困っているという人が身近にいたらぜひ教えてあげてください。

絵文字が文字化けしていても特に気にならない場面もあれば、気になって仕方ない…なんてこともあるかもしれません。そんなときは、ツイッターアカウント@bitmojiが役に立ちますよ。文字化けしている文面をコピーして、ツイッターで@botmojiにリプライして聞いてみてください。

文字化けが起きる理由は、送信側と受信側の環境のちがい。2つの異なるOS間のコミュニケーションでUnicodeのサポートレベルが違ったり、新しい絵文字に対応していないアプリやブラウザが原因である可能性も考えられます。

基本的に、Unicodeのアップデート(つまり、新しい絵文字が追加される機会)は年に1回。それに従ってAndroid や iOSで新バージョンの通知が出たタイミングで、更新した人としていない人のあいだで文字化けが発生します。

情報源: GIZMODO

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。