INFONEEDS

2017年11月15日 16時04分 公開 iOS11の新機能「緊急SOS」で命拾いしたiPhoneユーザーが話題に 「その機能知らなかった」「自分も設定する」

 

記事抜粋
サイドボタンの操作で、緊急通報などを行う新機能。

iPhoneの「緊急SOS」機能のおかげで命拾いをしたというツイートに、「いざというときは救急車を呼ぶだけでも大変」「自分も設定しておこう」などの声が寄せられています。

緊急SOSはiOS11で追加された、サイドボタン(いわゆる電源ボタン)の操作により自動で緊急通報してくれる機能。緊急連絡先へのテキストメッセージ発信にも対応しており、端末の現在地などの情報を送ってくれます。

暗いうちから釣りに出掛けることが多く、心配する家族のために緊急SOS機能を利用できるようにしていた投稿者。アプリ「ヘルスケアApp」の「メディカル ID」に緊急連絡先のほか、病歴、かかりつけの病院、アレルギーなどの医療情報を登録していたそうです。

先日、夜間に1人で磯釣りを楽しんでいたところ、強烈な腹痛に襲われ、足を踏み外して転倒。「潮が満ちたら終わり」と思い、端末を操作して緊急SOSを起動したとのこと。

 

情報源:ねとらぼ

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。