INFONEEDS

不正出品相次いだ「メルカリ」、12月上旬に仕様変更 初回に「本人情報」登録

家事抜粋
メルカリが不正出品対策で12月上旬にも仕様変更。初回出品時に本人情報登録が必須になるほか、売上金の使い方や振込申請期限も変更する。

メルカリは11月14日、フリマアプリ「メルカリ」で、12月上旬から初回出品時に本人情報登録を必須にするなど、仕様を変更すると発表した。不正出品を抑止し、警察・捜査機関との早期連携につなげる狙い。売上金をそのまま商品購入に使えないようにするほか、振込申請期限を90日間に短縮する。

情報源: ITmedia NEWS

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。