INFONEEDS

Google、デスクトップ向け「Chrome 62」の深刻な脆弱性に対処

記事抜粋

最新版となる「Chrome 62.0.3202.89」では外部の研究者から報告された2件の脆弱性を修正した。

Chromeブログによると、最新版となる「Chrome 62.0.3202.89」では外部の研究者から報告された2件の脆弱性を修正した。このうち「QUICにおけるスタックバッファオーバーフロー」の脆弱性は、危険度が4段階評価で最も高い「重大」に分類されている。発見者への賞金の額は今後決定される。

情報源: ITmedia NEWS

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。