INFONEEDS

Chromeブラウザ、拡張機能の「勝手に設定変更」を警告する機能追加へ

記事抜粋

GoogleがChromeブラウザのWindows版に、ダウンロードした拡張機能がユーザーの知らないうちに設定を変更すると「設定を元に戻しますか?」と聞いてくる機能を追加した。

米Googleは10月16日(現地時間)、Windows版Chromeブラウザに、インストールした拡張機能などが勝手にブラウザ設定を変えると警告を表示する機能を追加したと発表した。向う数日かけてローリングアウトしていく。

Chromeブラウザ向けの拡張機能には便利なものも多数あるが、中には勝手にブラウザ設定を変えてユーザーが意図しないWebページにリダイレクトしたり、広告を表示したり、悪質なものだと広告だらけのWebページにリダイレクトしてそこから移動できないようにするものもある。

新機能は、ユーザーが知らないうちにブラウザの設定が変更されると警告を表示し、「Restore」(修復)ボタンをクリックすると設定を元に戻すというもの。

 

 

情報源: ITmedia NEWS

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。