INFONEEDS

iOS 11の更新情報が掲載 – Apple(日本)

iOS11ではよりiPadに最適化された更新が目立つ。
マシンパフォーマンス向上とインターフェイスの変更によって操作性の向上をうたっている今回のアップデートでは
ドッグの変更とファイルアプリの追加が、見た目には大きな変化だろう。

ドッグは見た目だけでなくフリックでアプリが起動できるようになったり、表示数が増えたりと細かく機能が追加されている。
特にマルチタスキングがドッグから直接開くことが出来るようになったのも大きな変更点だ。

iPadに限ってのことだがドラッグ&ドロップが使えるようになった。
これによってテキスト、写真、ファイルをアプリケーション間で移動できるようになり、編集作業の効率化が進んでいる。

 

 

QUICKtouchキーボードの変更も画期的だ。
キーをフリックすることで、いままで入力方法を変更しなくては打てなかった文字が打てるようになった。
各キーの文字に小さな文字が追加されている。

 

それとなんといっても助かるのが、カメラにQRコードの読み取り機能が追加されたこと。
これは今まだ無かったのが不思議なくらいだが、この機能が追加されることによって、沢山のユーザーのアプリが一つ不要になったことだろう。

他にも様々な変更点が有るので、気になる方はAppleのオフィシャルサイトを見てみると良いだろう。

情報源: iOS 11 – Apple(日本)

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。