INFONEEDS

ネットの「炎上」 関与は3%と少数 文化庁が調査 | NHKニュース

この手のニュースで先ず考えなければならないのは数字の分母である
分母になる数字を日本の人口とするならば、3%と言っても380万人となり、とんでもない数字と成るけれど、今回の発表の元と成っている対象「16歳以上の男女、およそ3500人を対象」という部分が大事な情報である。

そして忘れてはいけないのが、こう言ったアンケートの結果には「無自覚な誤回答」が含まれているということ。「炎上」に「ある程度」積極的に関わるとされる3%だが、実際はそういうつもりはなく、またあまり考えずに情報を拡散している人が存在するのだ。何気なく情報を共有したり、その話題についてコメントしたり、関わり方は様々だが、実際はそういった「見えない数字」が大きく影響することが多いのではないだろうか?

「そんなつもりはなかった」という言葉はネットリテラシーの課題の中にも頻繁に出てくる言葉だ。インターネット上での言葉は、送信前にもう一度読み返して見る程度の慎重さが有ったほうが良いのかもしれません。

インターネット上で批判的な意見が殺到する、いわゆる「炎上」について、自分もそうした書き込みや拡散をすると思う人は全体の3%にとどまることが文…

情報源: ネットの「炎上」 関与は3%と少数 文化庁が調査 | NHKニュース

Sponsor

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
DigiPress

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。