INFONEEDS

アーカイブ : 2017年09月

Twitter、スパム対策を説明 「問題ないアカウントを巻き込む可能性もあるが……」

Twitter、スパム対策を説明 「問題ないアカウントを巻き込む可能性もあるが……」

Twitterが、サービス上で不正に情報を拡散したり世論を操作しようとする動きを阻止するための取り組みについて説明した。自動システムは偽陽性に陥りやすいので、凍結対象のアカウントには正当性を証明する機会を提供しているとしている。     米Twitterは9月28日(現地時間)、昨年の米大統領選へのロシアの...

ネットの「炎上」 関与は3%と少数 文化庁が調査 | NHKニュース

ネットの「炎上」 関与は3%と少数 文化庁が調査 | NHKニュース

この手のニュースで先ず考えなければならないのは数字の分母である 分母になる数字を日本の人口とするならば、3%と言っても380万人となり、とんでもない数字と成るけれど、今回の発表の元と成っている対象「16歳以上の男女、およそ3500人を対象」という部分が大事な情報である。 そして忘れてはいけないのが、こう言ったアンケートの結果に...

恋愛感情ないのに… LINEで「ウソ告」若者の間で流行 

恋愛感情ないのに… LINEで「ウソ告」若者の間で流行 

  子どもたちの間で広がりつつ有る遊びとして取り上げられ問題に成っている現象です。 悪質なのは本文内にも書かれている -「うそだった」などと明かしてばかにする-という流れだ- つまり人を貶めて遊ぶという内容で、しかも -告白するよう迫られ、しなかったらハブられた(仲間外れにされた)- というような陰湿さも含まれている...

MicrosoftとFacebookの大西洋横断海底ケーブル「MAREA」が完成

MicrosoftとFacebookの大西洋横断海底ケーブル「MAREA」が完成

MicrosoftとFacebookが2016年に立ち上げた欧米を結ぶ高速海底ケーブル「MAREA」が完成した。従来の工法より3倍の速度だった。転送速度は160テラbps。     近年インターネットというのはwifiなどが主流で、GPSなども衛生との通信というイメージですが、普段私達が使っている端末(スマ...

アマゾンの「よく一緒に購入」で爆弾材料–サイト見直しへ – CNET Japan

アマゾンの「よく一緒に購入」で爆弾材料–サイト見直しへ – CNET Japan

インターネット上のサービスは日々便利に成っていきますが、そんなサービスの弊害もあります。協調フィルタと呼ばれるアルゴリズムによって検索結果に付帯する情報を提示してくれるネットショップのサービスはよく見かけるかと思います。機会的に選別されるその情報は、常に健全であったりただ単純に便利というものでもないようです。 その一例として上...

SECのシステムから盗んだ情報、不正取引に利用の可能性

SECのシステムから盗んだ情報、不正取引に利用の可能性

SECのシステムから盗んだ情報、不正取引に利用の可能性 SECのEDGARシステムから盗んだ非公開情報をもとに、何者かが取引を通じて不正な利益を得た可能性があることが分かった。   米証券取引委員会(SEC)は9月20日、何者かが電子情報開示システム「EDGAR」に不正アクセスして得た情報をもとに、不正な利益を得た可...

ネットの世界は「玄関の外がわ」 : 中高生新聞 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

ネットの世界は「玄関の外がわ」 : 中高生新聞 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

読売中高生新聞で「ネットリテラシー」などについて執筆されているグリー株式会社の小木曽(おぎそ)さんの記事です。 多くのITベンチャーで培った経験を安心安全チームマネジャーという立場から若い世代に向けて発信してくださっています。 非常に説得力があり、ためになる内容です  みなさんこんにちは。グリー株式会社の小木曽(おぎそ)です。...

まんがで学ぼう!!ネットのキケン 京都府警が配信

まんがで学ぼう!!ネットのキケン 京都府警が配信

京都府警のWEBサイト上で一般に公開されているPDFファイルのマンガです。 その内容は絵柄の可愛さに反してリアリティーのある内容となっています。 こう言った資料の良い点は、やはり子供も興味を引きやすく内容も頭に入りやすい点ですね。 広報資料 まんがで学ぼう!!ネットのキケン 情報源: 京都府警察/少年の非行防止・健全育成

ネットリテラシーとは何か? その3 身に付けるべきこと

ネットリテラシーとは何か? その3 身に付けるべきこと

  インターネット上にある様々なトラブル対処する方法 結論から言うと結局は「普段の生活で気をつけている事と同じように気をつけていく」 つまりどういう事かというと 人付き合いの上で言葉使いや発言を気にかけるように 法に触れたり人に迷惑をかけないように行動したり こんな当たり前のことが先ずいちばん大事なのです。 なんだ、...

ネットリテラシーとは何か? その2 実際に起きた事件

ネットリテラシーとは何か? その2 実際に起きた事件

たった一枚の写真投稿で人生が狂った。 軽い気持ちで書いた一言で取り返しがつかないことに成った。 未だにこれを「そんな大袈裟な」「そんなの特殊な人達のしたことでしょ?」と思っている人は意外と多いのです。 試しに皆さんも「1枚の写真」「特定」「場所」や「窓の外」「家」「特定」などで検索してみて下さい、その検索先にある内容に驚かされ...

警官へのいたずら動画、ネットで波紋 複数パトカー出動、違法の可能性指摘も | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

警官へのいたずら動画、ネットで波紋 複数パトカー出動、違法の可能性指摘も | 社会 | 福井のニュース | 福井新聞ONLINE

  福井市の交番勤務の警察官に対するいたずらとみられる動画が、動画サイト「ユーチューブ」に投稿されたことが6日分かった。覚醒剤に似せた「白い粉」を警察官の前で落とし、パトカーが出動する様子を映した映像で、ネット上で波紋を呼んでいる。男性の行為について「刑法に触れる可能性もある」との指摘がある。 動画は、ユーチューバー...

“ハルシオン飲み会”の後始末:日経ビジネスオンライン

“ハルシオン飲み会”の後始末:日経ビジネスオンライン

睡眠導入剤として使われるハルシオンおよびその後発薬は、適正な用法用量を守れば重い副作用はほとんどないが、乱用すれば昏睡状態に陥るが故に、過去に不審死事件との関与も疑われたほどの代物だ。 情報源: “ハルシオン飲み会”の後始末:日経ビジネスオンライン こちらの本に詳しい内容やその他の事例なども載っています。 ご興味の有る方は是非...

【オランダ】Facebookで間違えて誕生パーティの招待状公開 → 3000人集結 → まさかの「暴動」に発展!! | ロケットニュース24

【オランダ】Facebookで間違えて誕生パーティの招待状公開 → 3000人集結 → まさかの「暴動」に発展!! | ロケットニュース24

オランダに住む16歳の少女が、誕生日に思わぬ事件に巻き込まれた。元はといえば、彼女の小さな過ち。誕生パーティの招待状をソーシャルネットワーキングサービスの「Face … 情報源: 【オランダ】Facebookで間違えて誕生パーティの招待状公開 → 3000人集結 → まさかの「暴動」に発展!! | ロケットニュース24

オランダ人の男を逮捕、ネットで脅迫されたカナダ人少女が自殺 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

オランダ人の男を逮捕、ネットで脅迫されたカナダ人少女が自殺 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

【4月20日 AFP】インターネットを通じた嫌がらせやいじめを苦にカナダ人の少女=当時(15)=が2012年10月に自殺したことに関連して、この少女をネットで脅迫した容疑でオランダ人の男(35)が今年1月、オランダ南部ティルブルフ(Tilburg)で逮捕されていたことが分かった。 情報源: オランダ人の男を逮捕、ネットで脅迫さ...

ネットリテラシーとは何か? その1 危険性

ネットリテラシーとは何か? その1 危険性

そもそもネットリテラシーとはなにか? インターネットを正しく使いこなすための知識や能力。インターネットリテラシーともいう。本来、リテラシーliteracyは読み書きの能力のことで、知識や応用力という意味で使われる。ネット上の情報の正確性を読み取り、情報の取捨選択や適切な対応ができること、電子商取引に正しく対処できること、利用料...

相互RSS

フォローする

アーカイブ

Return Top